ビザ免除に関する朕朕勅令が発布されました。

前書き(経緯)
2021年も始まり、DPRJは新たなステップを踏まねばならない。特にアートディック社の国民殲滅最終兵器「A列車で行こう」の新作はアクティブユーザーをごっそり減らすことが容易に想像できる。
話は変わるが、先日撮ったアンケートの結果、入国制限の緩和を求める声が7割を占めた。その声を政策に変えるべく、朕朕はここに「議会部分開放の朕朕勅令」を発する。
新たな仲間に、リュウセイの導きがあらんことを祈る。

1 この勅令の要旨
DPRJのサーバー(以下:議会)の招待リンクを、他のDiscord鯖に貼り、「おためし」で人を呼ぶことを部分的に許可する。

2 申請資格
2-1 サーバー管理人がDPRJ国民であること。(なおこれに関しては特例を認めることがある)
2-2 DPRJに「大使館」を持っていること。

3 申請方法
まず、申請者は「大使館」の「ビザ免除申請(今後作る予定)」にサーバー名、ならびにそのサーバーの招待リンクを送信する。(リンクはじもくじのDMでもよい)
その後、じもくじの査察を受け、それをじもくじが枢密院に提起。枢密院での議論ののち、許可が下りる。

Follow

4 許可制にした理由
治安の維持を目的としている。

5 招待リンクからやってきたユーザーの扱い
招待リンクからやってきたユーザーは「観光客」というロールを付けられる。マイクラのメンバーの登録された時点で「臣民」のロールを得ることができる。
5-1トラブル
観光客が起こしたトラブルに関しては、「朕朕御定書」並びに「罰則定義にかかわる朕朕勅令」「朕朕刑法(現在制作難航中)」を基に対処される。

· · Web · 0 · 0 · 1
Sign in to participate in the conversation
DPRJ

正式名称:甚目寺民主主義人民共和国